おでこの汗対策にはベビーパウダー

ベビーパウダーにもデメリットがある


おでこの汗が気になる場合、さっぱりさらっとした肌に戻すためにベビーパウダーを利用しますよね。

 

でも、ベビーパウダーが1番良い方法なのでしょうか?

 

 

確かに皮脂などを吸い取ってくれる効果も期待出来る為、たくさんの汗対策には1番効果が期待出来そうにも見えますが、実はそうではありません。

 

もし多汗症であった場合は、汗の量にパウダーが対応できずギトギトの逆効果になることも、、、

 

 

 

ベビーパウダーのデメリット
まず一つは毛穴を詰まらせてしまう事に繋がるので、時には吹き出物が出来てしまうという事です。

 

 

おでこの汗対策として重要な事は、額の汗の原因を明らかにする事です。

 

 

もちろんベビーパウダーだけでは足りず、根本的な解決を行わなければずっとその症状が良くなるという事は有りません。

 

 

したがって、適切な処置をする為にも原因を明らかにする事が重要です。

 

 

おでこの汗の原因としては、ただ暑いというだけでなく極度の緊張が関係している場合も少なくありません。

 

 

局所的に汗をかいてしまうという事は、緊張していたりホルモンのバランスが崩れていたりと言う事が関係している場合があります。

 

したがって、メンタル面についての対処を行う事も重要となります。
⇒⇒急なおでこの汗って局所多汗症なの?

 

 

ベビーパウダーは補助的に利用する分にはある程度の効果が期待できるという事もできますが、それをメインのおでこの汗対策にしてしまうのはやめる方が無難です。

 
厚生労働省認可
【顔汗専用】美容液タイプの制汗クリームが売れています。
⇒⇒詳細はこちらの公式キャンペーンサイトで御覧ください。